に投稿

車検時に点検と整備を一緒に

車検のときに、点検や整備を一緒におこなうと、車検費用が安くなるそうなんです。
車検のとき以外に、プラグの交換やファンベルトなどの部品を交換すると、部品のお金と作業料がかかりますよね。
しかし、車検と同時に部品の交換をすれば、場合によったら部品の代金だけで作業料はタダになるそうです。
無料にならないとしても、通常の作業料の50パーセント~70パーセントほどで済むそうなんです。
そしてその部品を、純正部品でなくリビルト部品にすると、なお安く仕上げることができます。
リビルト品というのは、使用済みの部品を分解したり洗浄して、摩耗や劣化したところを新しい部品と取り換えたいわゆる再生品になります。
仕上がったら、最終的に検査して合格したものだけがリビルト品となります。
ですから、限りなく新品に近い商品と言えます。
リビルト品に比べると、当然のことながら純正部品は非常に高いです。
リビルト部品は、純正部品の半額以下の値段で買えますから、車検のときの見積もり額が高いと感じたら「リビルト部品にしてくれますか?」と聞いてみるといいでしょう。